So-net無料ブログ作成
検索選択

らてるね賞2015 表彰式

3月7日午後7時から
らてるね賞(北海道演劇宣伝美術賞)2015の表彰式を行いました。

大賞受賞者の安田せひろさん(fukumaru「まだきっと月がある」)
yasuda_07.jpg

優秀賞受賞者の山木眞綾さん(H114「寿歌」)
yamaki_04.jpg

同じく優秀賞の最上朋香さん・佐藤杜花さん・水戸もえみ さん(yhs「室温 ―夜の音楽―」)
mogami_04.jpg

そして山田マサルさん(パインソー「NamuH」)の代理でご出席の藤谷真由美さん
fujiya_03.jpg

fujiya_06.jpg

審査員特別賞の若林瑞沙さん(札幌座協力公演「空知る夏の幻想曲)
1-waka_04.jpg
以上のデザイナーの皆さんに、賞状、賞金、副賞を実行委員長の北村から手渡すことができました。
普段、表に現れることの少ない裏方であるチラシのデザイナーの皆さんから、それぞれのデザインの着想点や、いきさつ、苦労した点など、貴重なお話を沢山伺うことができました。
yasuda_08.jpg

大賞の安田せひろさんには、一番大きならてるね(カンテラとも呼ばれるランプ)を副賞として、優秀賞の方々には、小さなキーホルダーが他のらてるねを副賞として手渡しました。
 北海道新聞の記者の方も取材にみえて、大賞の安田さんへのインタビューも行われていました。実行委員長の北村さんや、この賞の創設者・伏島信治さんの奥さんで実行委員でもある伏島裕子さんからもお言葉を頂き、2016年もらてるね賞を継続することになりました。
fusejima_03.jpg
今後このページで、それぞれの受賞者の皆さんへのインタビューを順にお届けして、デザイナーの皆さんのことをもう少し詳しく紹介させて頂く予定です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: